Home > スポンサー広告 > Binding with a straw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/41-53e6c1e0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Kind of Transparency

Home > スポンサー広告 > Binding with a straw

Home > 未分類 > Binding with a straw

Binding with a straw

  • Posted by: atollblue
  • 2011-05-12 Thu 05:48:29
  • 未分類
新潟十日町地域は豪雪地帯のため、冬は、宿も美術館も眠りに就く。


先月、昨夏の新潟旅行の宿から月末オープンの知らせが来た。
オープン時期には、例年かたくりの開花が一斉に始まるらしい。
絵本と木の実の美術館」も、今はすでに開館しているようだ。


昨年11月には、両施設から相次いで冬の閉館の知らせが来た。
「絵本と木の実の美術館」からは「美術館通信」第1号という冊子での知らせだった。
天野季子さんが主に編集に携わったようだ。
天野さんには、昨夏、宿の手配でお世話になっている。


「通信」は、小さくても美しく、手触りの感触が心地良いものだった。
特に、藁で綴じるというアイデアに、私は感動してしまった。
田島征三さんによれば、発案は天野季子さん。


IMG_3118.jpg IMG_3130.jpg


天野さんのご主人の耕太さんとは、昨夏のパーティの席で話が弾んでしまった。
12才の時からスペインへ渡り、曲芸の勉強をしたというハンサムガイ。
彫りが深く、濃い顔立ちなので、スペインの血が入っているのかと訊ねてみた。
純粋な日本人だが、向こうの食事が原因でこんなに濃くなってしまった…と答えが返ってきた(笑)
お二人ともまだ20代だろう。
季子さんはミュージシャンでもある。
CDを出し、YouYubeにもライブ映像はありますが、秘密にしておきます :-)



手間のかかる綴じ方 指先の動きが見えてくるよう

IMG_3371.jpg

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/41-53e6c1e0
Listed below are links to weblogs that reference
Binding with a straw from A Kind of Transparency

Home > 未分類 > Binding with a straw

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。