Home > スポンサー広告 > Just Family

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

URL 2011-04-22 Fri 14:54:26

この曲大好きです
イギリスのコーラスグループ、ブルーも歌ってますがそちらも好き
本当にしみじみと良い曲ですよね~
Dee Deeバージョンは初めて聴きました
ジャズっぽいアレンジも又素敵ですね
それにしても参加メンバーが凄い!(笑

atollblue URL 2011-04-23 Sat 08:02:19

以前 YouTube で "Sorry Seems to Be the Hardest Word" を探していて、初めてBlueというグループを知りました。
この曲のカバーとしては秀逸ですね。
しかも、感じのよいイケメンぞろい!(笑

この曲は、Dee Deeの歌で初めて曲の良さを意識しました。

そう、参加メンバーが凄いんですよね。
日本で制作され評価の高い1stも、R&B系の2ndも私にはいまいちピンとこなかったのですが、
このアルバムは参加メンバーのクレジットを見て、中身も聴かずに購入しました。
その後のアルバムは、Dianne Reevesなどが出てきたこともあって、持っていません。(笑

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/37-68dd2e99
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Kind of Transparency

Home > スポンサー広告 > Just Family

Home > 未分類 > Just Family

Just Family

  • Posted by: atollblue
  • 2011-04-21 Thu 03:10:15
  • 未分類
「皆さんは、泣きたい時は、思い切り泣いていいんですよ」
被災地の小学校長の、始業式における言葉。


良い言葉だ。


でも、どれだけの子供が思いきりせいせいと泣けるのだろう。
大人もそう。
復興が始まり、前向きな心の姿勢は取ってはいても、
時にダムが決壊するように、悲しみのフラッシュバックは起こる。
その時、どれだけの人が、思い切りせいせいと泣けるのだろう。









Dee Dee Bridgewater の3rdアルバム " Just Family "(1978)から。
作曲作詞はエルトン・ジョン バーニー・トーピンの黄金コンビ。
この曲は、Dee Deeが歌って以降、多くの歌手が取り上げるようになった。
こんなに発散するように、思い切り泣けるとよいのだけどネ。


当時、Dee Deeは、アメリカよりも日本で評価が高く、
特に伝統的なスタイルに近い演奏をバックに録音された1stアルバムの印象が強かったので、
クロスオーバーテイストのこのアルバムは、日本のジャズファンには、ほとんど受けなかった


全曲のプロデュースとアレンジはスタンリー・クラーク。
Chick Corea, George Duke, Ray Gomez, Alphonso Johnson,
Harvey Mason, Airto Moreira, David T.Walker などが参加。


Dee Deeのきめ細かなヴォーカルと、ザラザラとした演奏の対比が成功している。
以下、同アルバムより、2曲。



sweet rain maybe today


スポンサーサイト

Comments: 2

URL 2011-04-22 Fri 14:54:26

この曲大好きです
イギリスのコーラスグループ、ブルーも歌ってますがそちらも好き
本当にしみじみと良い曲ですよね~
Dee Deeバージョンは初めて聴きました
ジャズっぽいアレンジも又素敵ですね
それにしても参加メンバーが凄い!(笑

atollblue URL 2011-04-23 Sat 08:02:19

以前 YouTube で "Sorry Seems to Be the Hardest Word" を探していて、初めてBlueというグループを知りました。
この曲のカバーとしては秀逸ですね。
しかも、感じのよいイケメンぞろい!(笑

この曲は、Dee Deeの歌で初めて曲の良さを意識しました。

そう、参加メンバーが凄いんですよね。
日本で制作され評価の高い1stも、R&B系の2ndも私にはいまいちピンとこなかったのですが、
このアルバムは参加メンバーのクレジットを見て、中身も聴かずに購入しました。
その後のアルバムは、Dianne Reevesなどが出てきたこともあって、持っていません。(笑

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/37-68dd2e99
Listed below are links to weblogs that reference
Just Family from A Kind of Transparency

Home > 未分類 > Just Family

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。