Home > スポンサー広告 > Wild Is the Wind

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/29-12020b1f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from A Kind of Transparency

Home > スポンサー広告 > Wild Is the Wind

Home > music > Wild Is the Wind

Wild Is the Wind

  • Posted by: atollblue
  • 2011-02-25 Fri 00:15:50
  • music
デビッド・ボウイの歌です。
1976年の"Station to Station"に収められています。

もとは1957年の映画"Wild Is the Wind"の主題歌で、ジョニー・マチスが歌いました。
この曲はアカデミー賞にノミネイトされています。

作曲はDimitri Tiomkin 作詞はNed Washington
映画の監督はGeorge Cukor
すべて有名所というか大御所になった人たちですねー。

私は、このボウイのバージョンが一番好きですが、バーブラ・ストライザンドやランディ・クロフォードの歌も良いと思います。

we're creatures of the wind
and wild is the wind

wildにはいくつかの意味が込められ、激しく求め焦がれる愛を表現しているようです。






kofnさんのブログでEsperanza Spaldingのアルバムが紹介されていて、
収録曲の中に、私の好きなWild Is the Windがあったので、今回のエントリーに至りました。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://atollblue.blog116.fc2.com/tb.php/29-12020b1f
Listed below are links to weblogs that reference
Wild Is the Wind from A Kind of Transparency

Home > music > Wild Is the Wind

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。