Home > 2013年04月07日

2013年04月07日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Natural

  • Posted by: atollblue
  • 2013-04-07 Sun 00:34:24
  • life

IMG_/P4046375.jpg




「さくら」という言葉は、日本古来の ”大和ことば” である。
一方、「うめ」は違う。中国語の「メイ」から来ている。
「さくら」の「さ」は”田の神”、「くら」は”座”を意味する。
桜は田の傍に植えられ、農耕が開始されるころ開花する。

桜の開花は、農耕の神が天から降りて木に宿った印であった。
人々は木の元に食物を供え、神を迎えた。そして、神と共に飲食をし豊作を祈った。
これが、「花見」の起源である。

日本人は昔から自然や神を身近に感じ、それらと共にあった。
皆さんは今後、困難に出会う事もあるだろう。
そんな時は、身の周りの自然に静かに目を向けてみてほしい。
癒しや力を与えてくれる筈だ。

・・・

徳のある人は”自然”である。
人が・・あの人は自然だね・・と言うとき、その言葉は褒め言葉である。
だから、迷ったときは自然に学び、自然であることを心掛けてほしい。
そのように歳を重ね、徳のある人になってほしい。

・・・

前段は現学長、後段は前学長(来賓として)の卒業祝辞の一部。
丁度WBCの開催時期で、担任教授はそれらを「全日本の3番4番クラスの・・・」と表現した。
私が今まで聴いた祝辞の中でも最良のものだった。


四年前の入学式。私は図らずもこの前学長(当時は学長)の人と話に魅了されてしまった。
そしてファンになってしまった。
一人物にこれほど魅了されるというのは初めての事だった。

・・自分が学長室にいる時は、ドアを開け放しておくのでいつでも会いに来て構わない・・と、入学式で学長は言った。
それを受け、ひょこひょこと学長室に出かけ、話をしてきたのは私の娘だった。
・・お友達になったよ・・と、娘。
それくらい学生との間に壁を作らない人だった。

その後、抗えない外部からの力により、ある重職に就くため、彼は愛する大学を去ることになる。
その役職が、彼という人物を必要としたのだった。


卒業式では、来賓たちがステージの袖に退席する際、彼だけが振り返り卒業生たちに手を振った。
今回の卒業生は、彼が学長時代に大学へ迎えた最後の学生達であった。





♪   ♪   ♪







written by Jimmy Webb



Index of all entries

Home > 2013年04月07日

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。