Home > 2012年11月23日

2012年11月23日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

My Teacher

  • Posted by: atollblue
  • 2012-11-23 Fri 20:56:42
  • life

IMG_/PB155417.jpg IMG_/PB155421.jpg




高校時代の恩師が亡くなった。
先生から私が受けた恩は計り知れない。
月並みな言葉だが、大変お世話になった。

喪中の葉書が届き、亡くなられた事を初めて知った。
三月にお宅に柑橘類を贈ったところ、先生ではなく奥さんからお礼の電話があった。
入院しているとの事だった。
その時にお会いして置かなかった事が、何とも悔やまれる。

弔問の日は週日で、アポイントを取らなかったので留守の可能性があった。
でも、先生は私と会いたがっている、という実感のようなもの、必ず私を会わせて下さるだろう、という確信のようなものは、何故かあった。
ご自宅を訪ねると奥さんが居て、このところ家を空ける事が多く、今日がちょうど留守の谷間の日だと言っていた。

仏壇の先生のお写真は、白髪になられて、柔和な好々爺の笑みを浮かべていた。
そのような柔らかな先生の笑い顔は、初めて見たような気がする。
その横には、海軍兵学校時代の若き制服姿、戦後国体の短距離走での優勝杯を抱えるスプリンター姿、そんな二枚の写真が置かれていた。

ここ数週間、先生の事を思い出しても、今までと違い、あの街にはそしてこの世にはもう先生は居ない、という喪失感、空洞感が強い。
そんな心の状態が続いている。


Index of all entries

Home > 2012年11月23日

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。