Home > 2011年06月

2011年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Lottery

  • Posted by: atollblue
  • 2011-06-01 Wed 23:02:35
  • 未分類
宝くじ3億円のCMです。
と言っても、私が宣伝の片棒を担ぐ訳ではなく、又、買った訳でもないのですが。
そのCMの音楽が、最近聴いた音楽の中ではいちばんインパクトがあった‥‥というお話。


西田敏行は、歌がうまいな~。
そして、明快で力強く、説得力がある。
聴いているこちら側が、根拠はないのに自然と、希望と勇気が湧いて来るような歌。


今の日本の中枢には、人々を勇気づけ鼓舞し生きる希望を与えてくれるような、強力な人材はいない。
司馬遼太郎は亡くなる数ヶ月前、山折哲雄との対談の中で、しきりに「日本(の将来)が心配だ」と言っていた。
くり返し、何度も何度も。


奇しくも、西田敏行は、福島県出身。
当然、制作側はそれを意識しているのだろうが、彼らの意図や想定を越えて、このCMは今の状況を爽快に貫いている。







ふぞろいの … :-)

IMG_4475.jpgIMG_4485.jpg

 

River cruise

  • Posted by: atollblue
  • 2011-06-05 Sun 17:09:12
  • 未分類

IMG_4296.jpg



昨日の午後は、田島征三さんが、家人の関わる小さな催しに来て、講演と朗読とサイン会をして下さった。
夜は、奥さんの喜代恵さんも加わり8人ほどで食事をした。
田島さんの息子さん(野歩さん)のスペイン料理店「くさむら」。この春オープンしたその店で。
フランスとスペインで修行された野歩(のぶ)さんの料理は、大変おいしかった。


征三さんの話は、何気ない話でも面白くて深い。
話を聞いていて、ここ2ヶ月ほど私の中でしこりのように固まっていたものが溶け、踏ん切りが付いた。
後でその事を征三さんに話すと、「いいんじゃないか」と喜んでくれた。
これからも、この人の「人生の汁」を分けてもらわなくては…… :-)


野歩さんの店内には、谷川晃一さんから送られたグルジアの画家ニコ・ピロスマニのポスターが飾られていた。
ピロスマニは、征三さんの友人でもある加藤登紀子さんが歌った「百万本のバラ」のモデルになった人。
ピロスマニについての映画があると征三さんから聞き、帰宅後、さっそくアマゾンで調べてみた。
法外な値段がついていた。
再発売されたら、是非見てみたい。



IMG_4302.jpg



前々回ご紹介したAsha PuthliのPVが river cruise系だったので、今回もその流れで行きます。
「馬の骨」がデビューし、この曲を初めて聴いたときは、先ずその歌詞にやられてしまいました。
ネガティブなイメージの言葉の連なりには、却って美しさがありました。
「エイリアンズ」系の曲ですが、私はこちらのが、より好きです。




 

Index of all entries

Home > 2011年06月

Tag Cloud

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。